2022/03/03 10:30

おはよう御座います。

今日は、クリームの有効成分の2つ目についてです!
今日の有効成分はフラーレンです。
化粧品業界では、よく使われている原料ですが、
弊社では、さらに拘り植物性フラーレンを使用させて頂き、メーカーさんのデーターに基づき配合させて頂いています。
フラーレンとは…炭素6個からなる球状の炭素同素体で、1985年に星間分子の研究から発見されました。
その後1990年代からの研究により、フラーレンは優れた抗酸化作用を有する事が見出され、
フラーレンはラジカルをスポンジのように吸収すると論文発表されました。
つまり、非常に優れた抗酸化作用を持つ!と言う事です。
実際、人間の体は酸化により異常を来します。お肌も同じです。
紫外線、大気汚染、ストレス…様々な要因で活性酸素が発生し、肌荒れ、シワ、シミ、ニキビ、乾燥…などの問題を引き起こします。
ですから、酸化トラブルを抑制する事が健やかなお肌を維持します。
その点、このフラーレンは優れた抗酸化作用を持つ原料となっています。